• 浮気調査の準備
  • 浮気調査の準備
記録を取る

記録を取る

記録を取る
対象者の行動で、怪しい行動や言動があった場合、それらを記録しておくことが重要です。
記録を取るうちに、一定のパターンが浮かび上がってくることがあります。
それは曜日であるとか時間帯であるとか。同じ曜日の同じ時間帯に、携帯電話に電話しても出ないし、折り返しもないとかまたは電源が入っていないなど。
明らかに様子がおかしい時はメモなどをして記録をしましょう。

記録を取ることはとても重要です。

記録を取ることはとても重要です。
配偶者、恋人に浮気をされているかもしれないと疑いを持ったときに大事なことは、しっかりと記録を取ることです。 あなたのパートナーの行動がおかしくなってきた日付、怪しいメールをしていた時間帯、決まって会社の飲み会に行く曜日。
こういった記録をしっかりと取ることによって、浮気の行動パターンを読むことが出来ます。
このような記録を取ることで、もちろんご自身で浮気の決定的瞬間をとらえることが出来るかも知れません。
もし、そういった自信がない、または決定的な浮気の証拠を獲得したい場合には、この記録がかなり重要になります。

浮気調査の際にも役に立つメモ

浮気調査の際にも役に立つメモ
ご自分でパートナーの行動の記録をメモに取り、それをしっかりとまとめておけば浮気調査を依頼した時にも非常に役に立ちます。
どうせ自分では浮気の証拠なんてつかめない…。
そんな風にあきらめずにしっかりと記録を取るようにしましょう。 あなたが浮気の証拠を獲得できなくても、トラストジャパンなら高い確率で浮気の決定的な証拠を獲得することが出来ます。
浮気調査を相談する際にもこういったメモがあることでスムーズな面談が可能です。
実際の浮気調査の際にも、このメモは非常に重要なものになります。

記録を統合してパターンを導き出す

記録を統合してパターンを導き出す
トラストジャパンでも、探偵調査の際にはこのメモをとても重要視しています。
実際の調査の場面でもそうですし、依頼主様との打ち合わせや聞き込みの際もそうです。
こういったたくさんの記録を統合することによって、浮気の行動パターンや特性を分析し、答えを導き出します。
長い経験と高い実績のあるトラストジャパンだからこそ、このような記録の活用においても他社の真似できないノウハウを構築しているのです。

LINE無料電話・無料相談

  • LINE無料電話・無料相談

お問い合わせ

  • お問い合わせ