• 浮気調査の準備
  • 浮気調査の準備
レシートをチェックする

浮気の証拠になるレシート

浮気の証拠になるレシート
「レシート」は、何気なくレジでもらえるお代の明細ではありません。
例えば、買った商品、商品を買った日時、店舗名、電話番号、飲食店なら座席の人数、チャージ量など、様々な情報が詰まっています。 そして、レシートは観察力の高い奥様方が浮気を見抜くキッカケの大きな要因になっているのです。
浮気をされている場合、日常生活のいたるところにその形跡が残ります。 携帯電話のメールや通話履歴、観たこともない新しいアクセサリ、髪の毛、パートナーについている香水の残り香…。
その中でも特に浮気の証拠に結びやすいのがレシートです。
何気なくレシートを取り扱っている人も多いと思います。 今回はレシートから読み取れる情報についてレクチャーしていきたいと思います。

行動の形跡がわかるレシート

行動の形跡がわかるレシート
日本国内では、買い物や施設を利用した際、レシートが発行されます。 このレシートから、浮気の証拠を掴むことも可能です。
レシートには
商品名、商品の個数、購入日時、購入地域・時間
などいろいろな情報が集約されています。
浮気をされていると思った場合、レシートに刻まれている、上記の項目を確認することで、浮気に気が付くことが出来ます。

こんなレシートは要注意!

こんなレシートは要注意!
レシートをチェックした時に、このようなレシートが出てきたら要注意です。
・ラブホテル利用のレシート
・二人分の航空券や宿泊履歴のあるレシート
・異性が身に付ける商品が掲載されているレシート
・夜遅い時間に利用したレストランなどのレシート
・二人分のレジャー施設利用分のレシート
・避妊具の購入履歴のあるレシート
など、浮気をしている人が残しやすいレシートがあります。 レシートのみを見るだけでもパートナーの浮気に気が付くことは可能ですが、普段の言動とレシートを照らし合わせることで浮気の確証を得ることが出来ます。 本当は会社の出張で海外に行っているはずの日程なのに、なぜか日本国内で買い物した履歴のレシートがある。 職場の同僚、複数人で接待に行ったはずなのに、ご利用人数が二人になっている。 レシートを見ることにより、浮気のパターンを探ることが出来ますし、浮気をしている曜日や時間帯を絞り込むことも可能です。

LINE 相談

  • LINE 相談

お問い合わせ

  • お問い合わせ