• 浮気調査の準備
  • 浮気調査の準備
仕事・お金の変化と兆候

仕事の変化

仕事の変化
配偶者が浮気をしてる場合、どういった行動に出るか事前にわかっていたら、どのようなに良いものかっていうように考えた事などはありませんか?それを知ることで、事前にあらかじめ危険を認識をして、問題がおおきくなってしまう前に解決できることも、すくなくないと思えます。仕事の変化で今迄と生活時間がいきなり変わってしまうケースも多いです。残業。休日出勤などいろいろな理由をつけて仕事と言う時間が増加してしまうケースが多いです。
こういうように仕事!仕事!と言い家にいない時間がいきなり増えてきたら浮気を疑ってみても良いかもしれません。

夜遅くに帰宅する、朝帰りをする出張をする機会が増える。

夜遅くに帰宅する、朝帰りをする出張をする機会が増える。
会社の接待、職場の飲み会、などが今までに比べて急に多くなった場合、特定の異性と密会をしている可能性があります。特に不況の現在で、そうしょっちゅう会社の接待や飲み会をしているところはそうそうありません。
男性、女性かかわらず、仕事の帰りが急に遅くなるようになったら浮気をしている可能性が高いですので注意が必要です。また、パートナーが海外出張や泊りがけの出張の機会が急に増えたら少し注意が必要です。
特に、普通の会社の場合は、交通費、宿泊費なども会社持ちになるため、本当に海外失調をしているかどうかといったことが分かりにくくなります。疑り深い人は、直接会社に連絡をして確認するケースもあるようですが、浮気をしている本人に感づかれることもあるのであまりオススメできません。浮気をする際、仕事上での「出張」を言い訳に使う人が非常に多いのも事実です。

お金遣いの変化

お金遣いの変化
浮気をし始めると、特に男性はお金の使い方が変わってきます。あなたのパートナーのお金の使い方が急に変わった場合、浮気をされていると疑ったほうがいいかも知れません。

クレジットカードの利用頻度が増える。

浮気を行う人は、浮気の証拠が残るのを嫌うため浮気をするときには現金を使って買い物をします。特に既婚者の男性と、未婚の女性が浮気を行っている場合は、男性の方が会計を持つことが多いので浮気をするのにもお金がかかるようになります。
お小遣い制の夫婦などの場合、浮気をしているとお金が足りなくなることもありますので、普段の買い物をクレジットカードで済ませる傾向が強くなります。買い物をしている際、不意に「クレジットカードを使う機会が多くなったね」などと言って様子を見てみるのもいいかも知れません。

使途不明金、小遣いがすぐになくなる。

浮気をしている人の傾向で最も強いのがこの使途不明金です。二人で貯金していたはずのお金がいつの間にか減っている、旦那に挙げているお小遣いがすぐになくなってしまっている、そういった場合には注意が必要です。
特に
「友達と遊ぶ」
「会社の飲み会がある」
などの形に残らないお金の使い方が増えてきたら、ひょっとしたら裏で浮気をしているかもしれません。


家に不審なDMが届くようになる。

二人でいったことのない旅館、ホテルからの感謝状や案内文、ショッピングセンター・ゴルフ場などからのDMが増えるといったことも浮気の兆候として見ることができます。特に旅館やホテルを利用する際には自分の住所等を記載する必要があるため、こういった資料が家に届くようになることがあります。

LINE無料電話・無料相談

  • LINE無料電話・無料相談

お問い合わせ

  • お問い合わせ