• 浮気調査の特徴
  • 浮気調査の特徴
  • 浮気調査の特徴
浮気相手宅の監視と撮影

浮気相手宅の監視、撮影

浮気相手宅の監視、撮影
浮気調査における業務内容のひとつに、浮気相手宅の監視、撮影があります。浮気相手がどのような人物なのか、浮気相手の家、仕事、家族構成を知っておくことで、後に浮気問題が裁判沙汰になった際、事を有利に運ぶことも出来ます。当社は都内全域における、浮気相手宅の監視、撮影をこれまで何度も成功させてきました。

高層マンションの監視、撮影

高層マンションの監視、撮影
港区の六本木や麻布エリア、海沿いの晴海襟などは、20階建て、30階建ての高層マンションが軒並み立ち並びます。監視や撮影を行うにおいてもこういったロケーションは難所で、建物の大きさやターゲットが住んでいる階層に照準を合わせた、臨機応変な監視が必要になります。近隣の住人にも怪しまれぬよう、注意を払いながら撮影を行います。

住宅街での監視、撮影

住宅街での監視、撮影
住宅街で行う浮気相手宅の撮影や監視も、時に至難を極めることがあります。西東京方面の市町村に行くほどベッドタウン化され、住宅街も増えてきますが、夜間は人通りの少ない場所も多く、張り込む位置を少しでも間違えれば、ターゲットや周囲の住民に怪しまれてしまうこともあります。こういった住宅街の監視調査を行う際は、先回りして土地勘を完全に把握しておき、相手に気づかれないながらも、確実に張り込むことの出来るベストポジションを探し、調査に乗り出します。

浮気相手の家に入る瞬間を撮影

浮気相手の家に入る瞬間を撮影
張り込みを行っていると、浮気相手の自宅にカップルで帰ってくる事もあります。浮気相手が一人暮らしや単身赴任者の場合、最終的な場所を自宅にするケースも多いのです。男女の不貞は、ホテルなどを利用しないケースでも、一定時間ひとつ屋根の下、個室に2人で居た場合など、立証出来る事もあります。浮気相手宅の監視、撮影はトラストジャパンにお任せ下さい。暗視カメラなど、揃えている機材も超一流で、暗闇でも鮮明に相手の素顔を映し出す事が可能です。

浮気調査のご相談・お問い合わせ

  • 浮気調査のご相談・お問い合わせ