• 浮気調査の特徴
  • 浮気調査の特徴
  • 浮気調査の特徴
オフィスビルでの対象者の補足

オフィスビルでの対象者の補足

オフィスビルでの対象者の補足
丸の内の丸ビル、六本木ヒルズ、新宿NSビルをはじめ、都内には数多くの高層ビルが存在します。こういった高層ビルに浮気疑惑のある対象者が勤務している場合、我々はビルから直接ターゲットを尾行することもあります。ターゲットが同じ会社に勤務する同僚と浮気している場合もあるからです。ビル自体は簡単に侵入することが可能ですが、出入り口が多い建物も多く、調査が難航することもあります。折角ビル内で張り込みをしても、ビルの2階や3階に出入口がある、またはエントランスが広くあらゆる箇所に出入口のあるようなビルでは、ターゲットを見失ってしまうこともあります。しかし、こういった雑居ビルにおける調査にも、我々は独自の調査ノウハウを築いており、これまでも高層ビルの調査における実績を残してきました。

オフィスビルは十分な下調べを行ってから調査

オフィスビルは十分な下調べを行ってから調査
小さな雑居ビルなどは、出入口も少なく、ターゲットを張り込むことは難しい事ではありません。しかし、高層ビルの場合はそうはいきません。やみくもに張り込みを行ったところでターゲットが全く違う出口から出て来てしまえば、相手を尾行することが出来ません。その為、調査を行う際は事前にリサーチを行い、ターゲットの行動パターンを十分に把握しておく必要があります。また、そのビルの従業員はどの出入口をよく利用するのかなども把握し、効率の良い調査を行えるよう心掛けます。

調査員が多く必要な場合

調査員が多く必要な場合
突然の調査ご依頼など、下調べがままならないまま巨大オフィスビルの調査のご依頼を頂いた際は、調査員を多く必要とされることもあります。ただ、急な展開で補足が難しいような場合はまた別の手段を駆使し、オフィスビルから確実な尾行を行っていきます。トラストジャパンは都内の数多くの巨大オフィスビルの事情、構造、そして周囲の土地勘、お店の事情などにも精通しており、円滑な調査を行うことを可能としております。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

  • お問い合わせ・ご相談はこちらから