• 浮気調査 豆知識
  • 浮気調査 豆知識
  • 浮気調査 豆知識
世代・性差で見る浮気の実態

世代で見る浮気の実態

世代で見る浮気の実態
男性も女性も浮気を行いやすい世代というものがあります。いくつになっても浮気を繰り返すような人もいますが、ある程度の年齢になると落ち着いて浮気をしなくなる、またある年齢になると浮気をする傾向が強くなる、そういったデータもあります。今回は、トラストジャパンが独自に調査した、浮気を行いやすい世代、そうでない世代についての情報についてご紹介していこうと思います。

男性が浮気をしやすくなる世代

男性が浮気をしやすいのは20代前半、30代半ば以降です。
20代前半は有り余るエネルギーを発散するために浮気を行います。20代前半と言えば、女性が最も光り輝く時期です。女友達や職場の同僚と浮気をするケースが多いようです。
そして、30代半ばを超えてくると家庭も落ち着き、スリルを求めるようになります。20代の頃にはなかったような仕事での役職、収入もあるため、女性からも人気が出ます。 落ち着いた年代にも差し掛かるので、年下の女性から言い寄られるケースも多いようです。

女性が浮気をしやすくなる世代

女性が浮気をしやすい世代は20代全般と、30代後半にかけてです。
20代の時期は、女性は一番美しくなる時期でもありますので、自分は浮気をするつもりがなくても男性から言い寄られて浮気をしてしまうリスクが高くなります。
特に、経済力のある男性に魅力を感じる世代でもありますので、職場の上司と浮気をするケースも多いです。
20代から30代前半にかけて、結婚、出産、育児を一通り終えると、今度はスリルを求めて浮気に走ります。 更に、日中時間のある専業主婦の方になると単調な生活に刺激を求めるようになり浮気に走る傾向が高いようです。

性差で見る浮気の実態

性差で見る浮気の実態
男性と女性、どちらも浮気をする人はいます。しかし、男性と女性の場合、浮気をする原因や行動パターンに違いが出てきます。今回は、性差で違いが出る、浮気の実態についてご紹介していきたいと思います。
まず男性の場合、浮気をする場合の多くが、性欲によるものです。パートナーとの関係が冷え切り、肉体関係を求めなくなったとき、そのはけ口となる女性を探します。風俗店などの利用に走る人もいれば、社内の女性、女友達との浮気に走る人もいます。風俗店の利用の場合、費用が掛かってしまうといったこともあるため、浮気に走る人も多いようです。女性の場合は、男性からの愛情が感じられなくなったときに浮気をします。もちろん、性欲で浮気をする人もいますが、男性に比べると少ない方です。 愛情を求めて浮気をするため、浮気が本気に変わることも稀にあります。

浮気に対する寛容性

浮気に対する寛容性
男女では、浮気に対する寛容性はどれくらい違うのでしょうか?
実際に調査依頼を受けた中でも、男性の方が浮気に対して寛容性が少なく、女性の方が浮気に対して寛容であるといった結果が出ています。これは、男性の方が浮気を許さないといった感情が働くことに対し、女性の方は浮気をされても仕方ない、といったように諦めている人が多いということです。生物学的に言えば、男性が複数の女性と関係を持つ方が生殖のみを考えればはるかに効率的です。 しかし、男性の場合、女性よりも社会性が強いため、独占欲・支配欲が強いのも事実です。
自分のパートナーが他の男性にとられることをひどく恐れ、怒りを感じます。 これに対し女性は、浮気をされても自分に責任があるのではないか?
といった風に考えてしまう人も多いです。 女性は、自分と子供をしっかりと守ってくれる男性を選ぶ傾向にあります。浮気をする場合も、容姿が優れている、社会的身分が高い、経済力があるなどといった要素を持っている人と浮気をする場合が多いです。

浮気調査のご相談・お問い合わせ

  • 浮気調査のご相談・お問い合わせ