• 浮気調査前の注意事項
  • 浮気調査前の注意事項
スマホ携帯やPC・料金の支払い履歴

携帯電話・パソコンの履歴

携帯電話・パソコンの履歴
浮気調査を行っている場合、ターゲットに携帯電話、パソコンの検索履歴を見られて浮気調査をしていることが発覚する場合があります。
トラストジャパンでは、依頼主様の調査中の振る舞い方などについてもしっかりとお伝えいたしますので、このような心配はありません。
基本的なことになりますが、浮気調査を行っていることが相手にばれてしまうと調査自体が継続できなくなります。 しっかりと取り扱いには注意しましょう。

携帯電話にはロックをかける、パソコンの閲覧履歴は確実に消す

・携帯電話にはロックをかける
・パソコンの閲覧履歴はこまめに消す
といった習慣をつけるようにしましょう。 「携帯電話にロックをかける行為、パソコンの履歴を消去すると逆に怪しまれるのでは?」 と思われる方もいるかも知れません。 しかし、浮気をしている相手の心理状態からすれば、自分の携帯電話にもロックをかけていることがほとんどです。 携帯電話のロックのことで揉めてしまい、万が一でも浮気の証拠が出た時にリスクが高いのはターゲットになります。 ほとんどの場合、ターゲットがあなたの携帯電話を扱ってロックがかかっていたとしても、自分の携帯電話にも後ろめたいことがあるので何も言ってこないケースが多いのです。 それでも不安な方は、別名で電話番号登録をするといった工夫もできます。 パソコンの履歴ももちろん、浮気調査関連のものだけ消せば大丈夫です。 最近のパソコンでは、インターネットの閲覧履歴を残らないようにできる設定もありますので、そういった設定を利用するのもオススメです。 このような内容に関してもトラストジャパンではしっかりと依頼主様をサポートいたします。

料金の支払い履歴

料金の支払い履歴
浮気調査の依頼中、ごくまれに調査を依頼していることがわかるような領収書、支払い履歴をターゲットに見られてしまい浮気調査をしていることが発覚してしまうケースがあります。
浮気調査を行う場合も、ターゲットに気が付かれないように細心の注意を払う必要があります。
トラストジャパンでは、完全解決型の調査でトータルに依頼主様をサポートいたしますので、調査に気が付かれないためにどうしたらいいのか?
調査を確実に進めていくための方法などについても積極的に依頼主様にご提案いたします。

クレジットカード払いの支払い履歴で発覚するケースも

警戒心の強いターゲットの場合、浮気調査をされているかも?と疑うと、依頼主様の身辺を調べます。
中には、依頼主様のクレジットカードの支払い履歴を調べる警戒心の強いターゲットもいます。
トラストジャパンでは、柔軟な支払対応をするためにもクレジットカードでの支払いにも対応しています。 クレジットカードにトラストジャパンの名前が掲示されると浮気調査をしていることが判明しますので、支払い履歴にはきちんと別名の名義で履歴がつくようになっています。

LINE無料電話・無料相談

  • LINE無料電話・無料相談

お問い合わせ

  • お問い合わせ