• 浮気調査 技術と調査機材
  • 浮気調査 技術と調査機材
ビデオカメラ・一眼レフカメラ

ビデオカメラによる浮気調査

ビデオカメラによる浮気調査
時々、相談者様より「浮気調査にはどういう機材を使うのか教えてほしい」とご質問いただきます。やはり、どういった手法で証拠を掴んでいくのか気になる部分だと思います。
特に、調査機材を全く説明出来ない探偵は「本当に調査結果が残せるのか」という点も含めて疑問に感じる方も少なくないでしょう。
浮気調査においてどのような資料の作成が行われるのか。証拠資料となるビデオカメラでの撮影についてご紹介しましょう。
他の証拠資料収集方法について簡単に触れましょう。例えば、写真は一瞬を記録する為のツール、ICレコーダーは音声を記録するためのツール。もちろん、これらも裁判時には大活躍する証拠として記録していきます。
ビデオカメラは動画による浮気調査の記録が可能。動画による証拠を見た相談者様は、浮気相手とラブホテルに入っていくパートナーの姿や、浮気相手と親密な行動をとっている姿を見ると、少なからずショックを受けます。
人によっては見ている途中で「止めてくれ」と言い出す例もあります。
つまり、動画による証拠はそれだけ価値がある、動かぬ証拠なのです。トラストジャパンでは確実な証拠を掴めるよう、ビデオカメラの品質はもちろん、手入れや管理も含めて常に注意しております。
しかし、ビデオカメラ自体、写真用のカメラと比べると遠距離や夜間の撮影が難しいケースもあります。また、ICレコーダーのように音声を記録することに特化しているわけではありません。
他のツールと併用することで証拠の客観性を高めているのです。

決定的な証拠の入手には不可欠 高性能一眼レフカメラ

決定的な証拠の入手には不可欠 高性能一眼レフカメラ
探偵が浮気の証拠を獲得する際に、昔から多用されているのがカメラです。
カメラも最近はかなり高性能なものが増えてきたように思います。 特に一眼レフカメラは探偵調査においては必須ともいえるアイテムです。
トラストジャパンではターゲットの浮気の証拠を確実につかむ、高性能な一眼レフカメラを使用しています。

一眼レフカメラの特徴には大きく分けて二点があります。
一点目は、とにかく被写体がキレイに移ること、そして、二点目が、レンズの交換により素早く、高い望遠撮影が可能になることです。
探偵調査を行う場合、いくら目の前で浮気の決定的な証拠があったとしてもそれを記録に残せないと何も意味がありません。
例えば、通行人と重なってしまって、顔が見えない写真、ピントがぶれて顔がぼやけてしまっている写真。 こういった写真は浮気の証拠をとして認められない場合があります。
一眼レフカメラの操作は、どのような状況でも撮影者の腕一つで柔軟に対応することができるのです。 一眼レフカメラは他のカメラに比べて鮮明に被写体を映すことができます。
それが近距離であっても遠距離であっても変わりません。 トラストジャパンでは、日頃から一眼レフカメラの使い方についても研修を重ねています。 プロのカメラマンにも負けない高い技術力でターゲットを撮影します。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

  • お問い合わせ・ご相談はこちらから