• 浮気調査 技術と調査機材
  • 浮気調査 技術と調査機材
張り込み・聞き込み術

トラストジャパンの張り込み調査

トラストジャパンの張り込み調査
浮気調査を行う場合、張り込みをすることがあります。張り込みを行うことで、ターゲットの行動パターンを読むことが出来たり、浮気の決定的な証拠を掴めたりすることもあります。
トラストジャパンではこの張り込みに関しても高い技術を持っています。
今回は浮気調査の際に多用する、張り込み術についてご紹介していきたいと思います。
張り込みをする際に重要なのは、張り込みを行う場所です。
ターゲットや浮気相手、ひいては周辺住民からも怪しまれない絶好の張り込み場所を見つけないといけません。
張り込みを行う際、車の中、道端、木陰、木の上、車の下など最適な場所を見つけて張り込む必要があります。
もちろん、浮気を行っているターゲット、浮気相手も浮気がバレないように警戒しているので、張り込み場所を選ぶ際には特に気を遣います。
いくら周囲に怪しまれないところに張り込んでいても、浮気の決定的な証拠が取れる場所にいないとその張り込みは失敗と言えます。
また、トラストジャパンでは、長時間の張り込みになる場合があることも考えて、張り込み調査前の健康管理も徹底しております。
張り込み中にお腹を下す、トイレに何度も行く、そのようなことがあってはせっかくの浮気の証拠も見逃してしまいます。
全てをご紹介することはできませんが、例えば張り込み前日から、利尿作用(尿意が近くなる作用のことです)があるコーヒーなどは一切飲みません。
張り込み調査時のみならず、トラストジャパンでは調査員の体調管理にも十分に気を遣っています。

トラストジャパンの聞き込み調査

トラストジャパンの聞き込み調査
浮気調査を行う際に、聞き込みをする場合があります。 この聞き込みは有益な情報を入手するには非常に効果的な方法ですが、一歩間違えるとターゲットに浮気調査をしていることがバレてしまうことがあります。 聞き込みをする対象を誤ると、聞き込みをされた人がターゲットに調査をされていることを伝える可能性があるのです。 更に、聞き込み術と一言で言ってもその手法は実に様々です。 複数回答式、二択式、自由回答式、誘導形式など欲しい情報によって聞き込みの手法も使い分けます。
浮気調査ではより有益な情報を入手するために、聞き込み自体の技術が高いことに越したことはありません。
しかし、より重要なのは、聞き込みをして得た情報をいかに分析するかです。 聞き込みをする目的は、多くの情報を聞き出すことではありません。
浮気をしている証拠を掴むために有益な情報を掴み、それを調査に関連付けることなのです。 聞き込みで得た情報も信憑性の高いものから、信憑性の低いものまでいろいろあります。
特に夜に浮気をするケースが多いことを考えると、聞き込みをした人がターゲットと見間違いをする可能性も十分にあります。
依頼主様との綿密な面談、さらに独自にターゲットの性格、行動パターンを予測して、聞き込みで得た情報を照合します。
これにより、聞き込みで入手した情報をしっかりと調査に活かすことが出来るのです。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

  • お問い合わせ・ご相談はこちらから